2015/03/03

BAMBOO AWARD 2015 グランプリ頂きました!!

 

BAMBOO MEDIAさんにて2015年度アワードにてWORLD CAFE 甲府昭和店がグランプリを頂きました。なんと10位以内にカンボジアのタマホテルプノンペンタワーも入選しております。ユーザーのアクセス数や検索数などから決定されるそうです。どこの誰かが意見をするのではなく、皆様から最も人気があった作品、というところであると認識しております。ナカサアンドパートナーズさんの素晴らしいお写真のお陰じゃねーか調子に乗るな、というお声はあちこち聞こえてきますが、それも百も承知です。兎にも角にもグランプリには違いありません。ありがとうございます!!(福本)

 

AWARDS, FHAMS, MEDIA, NEWSこの記事のURLトラックバック(0)

2014/11/29

動画にて紹介頂きました。

世界で最も有名な建築ブログメディアのDezeenにて、シンガポールで開催されたINSIDE FESTIVAL2014 で賞を獲ったプロジェクトを動画で紹介頂きました。ぜひ御覧ください。

Hotel category at this year\’s Inside Festival.

 

AWARDS, FHAMS, MEDIA, NEWSこの記事のURLトラックバック(0)

2014/10/08

INSIDE World Festival of Interiors 2014

2014年の10/1から10/5まで開催されたWAFINSIDEという建築とインテリアのフェスティバルにて、The Sodoh Higashiyama KyotoTama Hotel Phnom Penh Towerの2つのプロジェクトが選抜され、Tama Hotel Phnom Penh TowerはHotel部門で見事優勝いたしました。残念ながら総合優勝ならずでした。オリンピックでいえば水泳平泳ぎ金メダルでしたが団体優勝ならず、みたいな感じでしょうか。言い過ぎ?


会場はこのマリーナ・ベイ・サンズ(ソフトバンクのCMでおなじみですね)の向かいにあるコンベンションセンター(湾側にある3つのドーム屋根のところ)です。ここに来て、えらいところに来ちゃったな〜と思いました。
会場構成です。黄色とピンクの長方形のブースがプレゼンテーション会場、おおきな黄色いゾーンは発表会場です。中央のロゴ達はスポンサードの建材メーカーブース。

 

スポンサードの建材メーカーブース。

 

スタッフがみなかわいい。

 

建築とインテリア、それぞれのカテゴリーがたくさんあるので、プレゼンテーション会場がたくさんあります。

 

こちらはWAF(建築部門)の総合優勝を果たしたベトナムの若手建築家集団、a21studioのプレゼンテーション風景。TENTというホテルの作品です。HOTEL部門では彼らには勝ちました。後日、Tamahotelに泊まりに行くよとメールくださいました。素敵です。

 

こちらはイベントスタッフの準備ブース。

 

建築部門ではノーマン・フォスター、MOA、ザハ・ハディッドなどの世界最高峰の建築家事務所のプレゼンテーションも生で見れました。でも本人はいらっしゃらないのでプレゼンターはプロジェクト担当者かな? それでもやはりすごい人だかり。僕らはこれらを見ることが出来たので来た甲斐があります。

 

こちらはMOA!! 英語がわからなくでもわかりやすい! 流石。

 

プレゼンテーション前日、ホテルでシュミレーション。何度も繰り返し、調整しました。

 

プレゼンテーション直前も練習。

 

最終日はボールルームでパーティ。ここで結果発表されます。

 

右の方が通訳を買って出ていただいた山本さん。実はタマホームカンボジアさん。僕の超曖昧な日本的でいい加減な表現を瞬時に理解し、それを巧みな英語表現で通訳頂きました。この賞は彼女のおかげです。感謝!

 

インテリア部門の各カテゴリー勝者で記念撮影。

 

左のお二人はブラジルのStudio Mk27のcarlosさんとmarianaさん。作品も彼らも素敵です。

 

中央の方は審査員で、右の方はインテリアのディスプレイ部門Winnerの貝島さん。本職はなんと構造屋さんだそうです。とってもユーモアのある楽しい方でした。今度ぜひ飲みに行きましょう!!

 

最後にneri&huさん!! なんと彼らからお声がけいただいてのショットです。先月彼らの作品であるThe Waterhouse at South Bundに泊まったよと言ったらとっても喜んで頂いて、Tamahotelにも必ず行くよって言っていただきました。素敵です。来年も必ず出場したいと思う時間でした。実は今回、こうしたプロポーザルなコンペやアワードなどに作品を出したのは初めてでした。それなのに世界の場でプレゼンテーションができて一定の評価を頂けたことは本当に光栄なことだと思います。これは昼夜問わず、海外出張ばかりで家族への労いも出来ず、文句も一切言わずカンボジアで病気になって鼻血を出しながらも頑張ったタスクをはじめ、社員一同の努力と根性、そしてそれに信頼を置いていただいたクライアント様のおかげであると思います。来年もぜひとも出場したいですね!(福本)

AWARDS, FHAMS, MEDIA, NEWSこの記事のURLトラックバック(0)

2014/09/08

INSIDE 2014

少し前になるのですが、以前に公開いたしましたブライダル施設、The Sodoh Higashiyama Kyoto 並びにカンボジアのホテルTamahotel H22/D22 この2つものプロジェクトがINSIDEといわれるシンガポールで開催されるインテリアデザインフィスティバルのアワードのFINALISTにノミネートされました。建築のアワードではWAFといわれていますが、有名ですかね。それのインテリアデザイン部門です。世界中から応募者を集い行われるので、とてもとても名誉ですし今までは激務過ぎてほとんどアワードに応募したことがなかったので初応募としては快挙です。10月初旬にシンガポールのマリーナベイサンズにてプレゼンテーションを行い、最終日のパーティで結果発表です。大勢の人前でのプレゼンはめちゃくちゃ苦手なんですが頑張ってきます。致命的ですね。ノミネートされたリストはこちらより。それぞれHOTELとCIVIC CULTURE…のカテゴリーです。英語勉強しとけばよかったです。。。(福本)

AWARDS, FHAMS, MEDIA, NEWSこの記事のURLトラックバック(0)

Page Top